J.M.A.Aの取り組み

違法薬物に関する取り組み

一般社団法人日本モデルエージェンシー協会は、業界の保全と違法薬物の被害から青少年を守るため、会員モデルエージェンシー86社に対し違法薬物根絶のための統一行動を提唱いたしました。

モデルエージェンシー各社には所属モデルに対し口頭または文書にて「覚せい剤」「大麻」等薬物の所持・使用の違法性、薬物使用による健康被害について警告するとともに、モデルたちが相談しやすい環境を整えるよう要請いたしました。

違法薬物の蔓延は社会全体の問題であり、業界団体として会員のみならず関係者とも連携を図り長期的に取り組んで参ります。

2010年1月